周辺観光案内

千寿荘周辺の観光案内です。立山の観光名所について簡単にご説明いたします。

  • 立山・室堂

    アルペンルート観光の拠点。3000m級の山々が迫り自然の素晴らしさを大迫力で感じることが出来ます。雪の大谷ウォークやみくりが池など大自然の思い出の写真を撮ることができるロケーション地です。

    千寿荘ブログでご紹介!

  • 黒部ダム

    大自然の中、幾多の困難を乗り越えて昭和38年に完成した世紀の大事業「黒部ダム」は、高さ186m、長さ492m、日本最大のアーチ式ドーム越流型ダムです。
    公式サイト

    千寿荘ブログでご紹介!

  • 称名滝

    主峰雄山を源に地獄、弥陀ヶ原高原、大日岳の清水を集めた称名峡谷から4段となって一気に流れ落ちる称名滝は、落差が日本一の350mもあって、国の名勝、天然記念物に指定されています。

    千寿荘ブログでご紹介!

  • 立山カルデラ砂防博物館

    「立山カルデラの自然と歴史」および「砂防」の2つのテーマを「知られざるもうひとつの立山」と位置づけ、立山における人と自然の関わりを広く紹介しています。
    公式サイト

    千寿荘ブログでご紹介!

  • 立山博物館

    博物館は展示館と遥望館、まんだら遊苑を中心に構成するとともに、教算坊・閻魔堂・布橋といった当時の建物を巡ることによって、信仰の世界を浮かびあがらせようとしています。芦峅寺の町並み全体が博物館として機能するように構成されています。
    公式サイト

  • 芦峅雄山神社

    正式には芦峅寺中宮祈願殿といいます。社殿を囲む立山杉の樹林は全国でも有数のものです。直径2m以上が120本を数え、その樹林は400〜500年であろうと推定され、富山県の指定天然記念物となっています。
    公式サイト